ダンボールや紙素材を活用し、段ボール加工の経験と商品開発の実績をベースに、ペーパーワールドでは、クオリティの高いデザインで新しい価値を創造していきます。

協力デザイナー&クリエイター Designer & Creator

HOME > 1万件を超える実例 > 2005年度グッドデザイン賞に輝く「CD,DVDfile」、プロ歌手のCDジャケットにも採用

1万件を超える実例 Case Study

メインビジュアル

2005年度グッドデザイン賞に輝く「CD,DVDfile」、
プロ歌手のCDジャケットにも採用

vol.003 環境にやさしい紙製のCDジャケットを探しています。貴社のCD、DVDfileが気にいりましたが、印刷などもしてもらえるのでしょうか?

2005年度グッドデザイン賞に輝く「CD・DVDfile」

当社のオリジナル品の中でも、人気の高い商品の一つです。

写真:CD・DVDfile

例えば2008年 第3回御堂筋学生音楽祭のCDジャケットに採用されました。

ご注文専用フォーム



写真:第3回御堂筋学生音楽祭(1)

写真:第3回御堂筋学生音楽祭(2)

写真:第3回御堂筋学生音楽祭(3)

写真:第3回御堂筋学生音楽祭(4)


Q:なぜCDケースに当社の「CD・DVD FILE」をご採用頂いたのですか?

A:企画を動かしていくにあたって、楽曲からジャケットの細部にまで、私たち学生しか作れない“こだわり”を入れたかったからです。普通のプラスチックケースは、CDショップに行けば必ず目にするので、ありきたりなものだと思いました。紙ジャケットも時々目にしますが「CD・DVDfile」ならではの紙質とパッケージ中の仕組みに、「これしかない!」と思ったんです(笑)

写真:CD・DVD FILE 表側

CD・DVD FILE 表側(写真左)にはホットスタンプ印刷を行ないました。

また、プロ歌手のCDジャケットにも採用されました!

2009年7月発売「アコフェロ」のファーストアルバムに使用していただきました!

写真:2009年7月発売「アコフェロ」のファーストアルバムに使用していただきました!

Q:なぜ当社の「CD・DVD FILE」をお選びいただいたのですか?

A:アルバムを制作するにあたっては、レコーディングが完了して、作品の中身が出来上がった段階で、メンバー間で「じゃあ次はどんなジャケットにしようか」って話になって、私たちの作る音楽にシンクロするパッケージを探していたんですね。そしてらある日、城東紙器さん(現:ペーパーワールド)の再生紙の紙サンプルを見る機会があって、その時に「これやん!」って感じで、紙の見た目の質感とか色合いとか手触り感とかが、すごくアコフェロの音楽に マッチしていると感じたので、ジャケットの素材はすぐに決まりました。その後、担当の竹村さんと一緒にジャケットのデザインや仕様を煮詰めて、最終的にこのジャケットになりました。

Q:一般的なCDジャケットよりも少しサイズが小さいのですが、そのあたりはいかがでしょうか?

A:大きさや厚さには、手に取ったときに従来のCDジャケットと比べて、むしろジャケットの方が手にしっくりくるというか、馴染む気がしますね。紙の素材感や、プラスチックのケースよりも手に取った時に軽い感じのする紙ジャケの質感もすごく気に入ってます。紙素材と昭和レトロな味わいのイラストやロゴとのデザインバランスも最高だと思います。最初に想像していた以上の出来上がりに、すごく感動しました。

写真:「アコフェロ」のファーストアルバム(1)

写真:「アコフェロ」のファーストアルバム(1)

アコフェロのWEBサイト
http://www.myspace.com/acofello/