ダンボールや紙素材を活用し、段ボール加工の経験と商品開発の実績をベースに、ペーパーワールドでは、クオリティの高いデザインで新しい価値を創造していきます。

協力デザイナー&クリエイター Designer & Creator

HOME > 1万件を超える実例 > 高級ブランドチョコレートのパッケージをデザイナーと共に創る

1万件を超える実例 Case Study

メインビジュアル

高級ブランドチョコレートのパッケージをデザイナーと共に創る

vol.016 新しい高級ブランドチョコレートのパッケージを創りたいのですが!
当社のデザイナーと協力しながら創る事はできますか?

ベルギーを代表するショコラティエの一人、ジャンフィリップダルシーの日本法人様からのご依頼でした。

写真:ベルギーを代表するショコラティエの一人、ジャンフィリップダルシー

写真:アンチポデス設計社のヒラヤマヒロシ氏

日本に上陸してまだ間もない新ブランド「ジャンフィリップダルシー(以下ダルシー)」(上記写真左)の日本で2度目となる、バレンタインフェアのための箱です。

デザイナーは、アンチポデス設計社のヒラヤマヒロシ氏(上記写真右)。以下は彼のコメントです。

ショコラティエとしてのダルシー氏が掲げるテーマは「モダン・チョコレート」。彼自身、ベルギーショコラの伝統を守りつつも、常に革新的な試みに挑戦しているように、パッケージ・デザインにおいてもそうあるべきだと考えます。

写真:モダン・チョコレート(1)

写真:モダン・チョコレート(2)

写真:モダン・チョコレート(3)

組箱がその構造上の特性として二層となっていることに着目し、それらの層の間にもうひとつのレイヤーを差し込むことがアイデアの始まりでした。外側のレイヤーに無数の小窓を開け、そこから様々な色が覗く。素材感や空間性さえ感じさせる、とても良い仕上がりになったと思います。

アイデア実現にご協力いただきました、城東紙器株式会社(現:株式会社ペーパーワールド)の皆様に感謝いたします。

写真:モダン・チョコレート(4)