ダンボールや紙素材を活用し、段ボール加工の経験と商品開発の実績をベースに、ペーパーワールドでは、クオリティの高いデザインで新しい価値を創造していきます。

企業情報

協力デザイナー&クリエイター Designer & Creator

HOME > 株式会社ペーパーワールドの企業情報 > 段ボールの歴史と当社歴代役員

 

企業情報:段ボールの歴史と当社歴代役員|株式会社ペーパーワールドメインビジュアル

ダンボールの誕生

段ボールは19世紀、イギリスで発明されました。
当時は波状に折った厚紙をシルクハットの内側に使っていたのが始まりです。

その後アメリカでガラス製品など割れやすい物を包む目的で造られ、日本では1909年(明治42年)に井上貞治郎氏が初めて段ボールの製造に成功し、段ボールと命名しました。井上貞治郎氏は現在のレンゴー株式会社(日本の段ボールトップメーカー)の創業者であります。

日本の段ボールの生みの親であり、段ボールと言う名前の名付け親である井上貞治郎 氏の片腕として戦後日本の段ボール産業に貢献した岩崎寅蔵が当社の生みの親であり ます。

日本の段ボール産業の父と城東紙器の生みの親

日本ダンボール産業の父  井上 貞治郎 氏

日本ダンボール産業の父 井上 貞次郎氏

日本ダンボール産業の父
段ボールの名付け親
そして、城東紙器株式会社の名付け親

明治14年 8月16日 兵庫県揖保郡(現在の姫路市余部区)生まれ
明治28年 高等小学校卒業後丁稚奉公に雑穀商、紙商、運送業、印刷業、中華料理屋、酒屋、石炭屋、等を経験後満州へ、その後も上海、香港を転々とする。正に流転の人生
明治42年 段ボール事業開始 段ボールと命名
大正 9年 聯合紙器株式会社 設立
昭和12年 紺綬褒章受章
昭和33年 藍綬褒章受章
昭和34年 日本経済新聞 『私の履歴書』に掲載。
テレビ、舞台、映画で『流転』ブームが日本国中を席巻。
テレビドラマ主題歌 三浦洸一歌『流転』大ヒット
昭和38年 森繁久弥主演 『きんとま一代』が毎日放送で放送される
昭和38年11月10日 逝去 享年82歳
(正五位勲四等旭日小授章 追賜)

城東紙器の生みの親  岩崎 寅蔵

城東紙器の生みの親  岩崎 寅蔵

城東紙器の生みの親
井上 貞治郎氏の右腕として、戦後日本のダンボール産業発展に大いに貢献した。

明治35年11月13日 大阪市天王寺区生まれ
大正12年 聯合紙器株式会社 入社
昭和13年 京都営業所長
昭和16年 名古屋営業所長
昭和20年 川崎工場長、本社製造部長、監査役就任
昭和22年 取締役就任
昭和26年 常務取締役就任
昭和31年 摂津板紙株式会社 取締役就任(昭和33年まで)
昭和35年 監査役就任
昭和36年 監査役辞任
昭和36年 東洋製罐株式会社高崎社長の要請により東罐興業株式会社入社
常務取締役
昭和37年 専務取締役就任
昭和44年 取締役辞任 以後顧問(昭和55年まで)
昭和55年10月19日 逝去 享年78歳

歴代役員

岩崎 陽治
  • 岩崎 陽治
  • 昭和5年2月11日生まれ
  • ・大阪府立堺工業高校 卒業
  • ・昭和35年 城東紙器株式会社設立
    代表取締役就任
  • ・昭和52年 能登紙器株式会社設立
    代表取締役就任
  • ・平成元年 相談役就任
  • ・平成26年8月 逝去 享年84歳
西川 虎男
  • 西川 虎男
  • 昭和8年5月15日生まれ
  • ・昭和31年 関西大学卒
  • ・昭和38年 城東紙器株式会社 入社
  • ・昭和42年 取締役就任
  • ・平成元年 代表取締役専務就任
  • ・平成7年 顧問就任
  • ・平成13年2月 逝去 享年69歳
岩崎 隆
  • 岩崎 隆 (現 代表取締役)
  • 昭和32年2月生まれ
  • ・昭和56年 同志社大学文学部卒
  • ・昭和56年 株式会社日本リクルートセンター(現株式会社リクルート)入社
  • ・昭和59年 城東紙器株式会社 入社
  • ・平成元年 代表取締役就任
  • ・平成15年 能登紙器株式会社 代表取締役就任
  • ・平成28年 株式会社ダンボールワン 代表取締役会長就任
  • Facebook